検索エンジンとは

SEO対策は検索エンジンに対しての最適化を施す事なので、このSEO対策の効果を上げるべく、検索エンジンに対する知識を深めていきたいと思います。

検索エンジンとは、ネット上に存在するあらゆるサイトから、画像や音楽、ニュースといった情報を検索する機能の事です。検索エンジンは大手企業が提供している場合が殆どで、企業が採用している検索エンジンのシステムに違いがあり、検索結果に差が出るようになっています。

日本国内の検索エンジン

日本国内で使用されている検索エンジンの紹介をしていきたいのでが、流石に全ての検索エンジンは網羅しておりませんので、代表的な検索エンジンの紹介になります。

検索エンジン
設置企業
検索エンジン カテゴリー
検索システム
特徴
Google Google DMOZ Web検索の信頼性は抜群!世界最大の検索エンジンの名は伊達じゃない。日本国内での使用率は2位。他の企業の多くがGoogle検索エンジンを採用している。
Yahoo! YST 独自 日本国内使用率No,1の検索エンジン。Web検索の安定性が不安定で検索結果のサイトの順位がよく変動します。2010年に検索エンジンをGoogleに戻す事を発表している。
MSN Bing 独自 日本国内使用率第3位!以前はLiveSerchという検索エンジンを開発し、それを採用していましたが、2009年にBingに変更。米Yahoo!もYSTからこちらへ変更しています。
Infoseek YST 独自 独自の検索エンジンを開発し採用していたが、Googleに変更。現在はYSTを採用し運行中。
Goo Google 独自 独自検索エンジンから、Googleへ以降。検索結果にGoo独自のサービスを加え表示するようになっている。
↓興味深い検索エンジンがありましたので、紹介↓
検索エンジン
設置企業
検索エンジン カテゴリー
検索システム
特徴
Baidu百度 Baidu 無し 中国大陸No,1の検索エンジンが日本上陸!2008年に日本で正式に運用開始。どこまで伸びるか個人的に興味津々。
NAVER Yetibot 無し こちらはネイバー社の韓国No,1検索エンジン!2009年から日本でのサービススタート!使い勝手は…今後に期待。

 

↑TOPへ