ディレクトリ型検索エンジンについて

ディレクトリ型の検索エンジンは、登録申請を行っているサイトが手動で登録申請のあったサイトを登録していき、データベースを作成していきます。申請サイト側で申請時に自分のサイトのテーマに沿ったカテゴリーや紹介文等を入力し、登録サイト側がサイトの確認を行うので、登録されたサイトの質が高く、カテゴリーにあったサイトが検索しやすいといった利点があります。別の呼び方として、カテゴリー型検索エンジンと呼ばれる事もあります。

ディレクトリ型検索エンジンの最大手

ディレクトリ型検索エンジンを採用している大手の検索エンジンは、日本国内No1の検索エンジン利用率を誇るYahoo!Japanとなっております。このYahooJapanのディレクトリ型検索エンジンに登録できれば、その検索エンジンの利用者の数からWEB検索のSEO効果は非常に高いものになりますが、どのサイトでも簡単に登録出来る訳ではありません。登録には審査をパスしなくてはいけないため、質の高いサイトであることは当たり前で、運も絡んでくる為、審査をパスするのは非常に難関になっております。

他のディレクトリ検索エンジン

他の中小企業のディレクトリ型検索エンジンで、Yomi-serchを利用したものがあります。こちらは申請さえすれば自動で登録されるものが多いので、アクセスアップにはあまり効果は無いでしょう。しかし、チリも積もればなんとやらで、バックリンク数が多くなればSEO効果は出てきます。


 

↑TOPへ