SEO用語集あ行〜な行

SEO対策に役立つ、あ行〜な行の用語集の紹介です。

あ行

アトリビュート(オルト)
Alt属性。HTMLファイルの中で画像などに名称を付与する方法。画像を閲覧できない環境でも、画像表示時と同じように画像の意味が理解出来るような説明用の代替テキストの事。

アルゴリズム
SEOでのアルゴリズムは、コンピューターで計算を行うときの計算方法の事。検索アルゴリズム検索結果を表示する為に、ロボットが巡回する際の処理手順も指す。

アンカーテキスト
サイトから他のサイトに移動するテキストリンクの事。

SEO(えすいーおー)

SEOとは「Search Engine Optimization」(サーチエンジンオプティマイゼーション)の略であり、日本語で表すと「検索エンジン最適化」。検索エンジンでキーワード検索などを行った際に、検索結果の表示順ページで自らのWEBサイトを上位に表示されるよ うにする技術。

か行

外部リンク
外部リンクとは、他のホームページやウェブサイト・ウェブページから対象のページに張られたリンクの事。

外部要因
SEOにおいて、サイト内に存在せずに該当ページの表示順位に影響を与える要因の事。ページランクやアンカーテキストがこれにあたる。

Google(グーグル)
ロボット型検索エ ンジンの代表。特に日本では大手ポータルサイトの多くがGoogleから提供を受けているので、SEO対策=Google対策となっているのが現状。

クローラー
ウェブ上の文書や画像などを周期的に取得し、自動的にデータベース化するプログラムの事。「スパイダー」や「ロボット」と呼ばれる。

検索エンジン
検索ワードを入力するとデータベースから検索ワードと関連のあるサイトを抽出して適合度順に検索結果ページに表示するプログラムの事。ロボット型検索エンジンとディレクトリ型検索エンジンが存在する。

さ行

サーチエンジン
検索エンジンと同義

spam(スパム)
検索エンジンに上位表示させる為だけを目的とした違法行為の事。

相互リンク
サイト間同士でリンクを張り合う事。当初は訪問者の行き来の為のものであったが、現在はSEO的なページランクアップの目的が多くなっている。

た行

ディレクトリ
多くのリンクを特徴によってグループ化したリンク集の事。基本的に、登録は手作業で実施され、登録サイトがもっとも適したディレクトリに登録される。

ディレクトリ型検索エンジン
掲載サイトを手作業でディレクトリ登録を行う形式の検索エンジン。登録サイト数は少ない傾向にあるが、サイトの質は非常に高い。Yahoo!Japanが代表。対:ロボット型検索エンジン

な行

内部要因
サイト内に存在して該当ページの表示順位に影響を与える要因。キーワード等の要因がこれにあたる。


 

↑TOPへ