SEO用語集は行〜わ行

SEO対策に役立つ、は行〜わ行の用語集の紹介です。

は行

バックリンク
リンクされている方向が逆のことから付いた呼び方。被リンクとも言う。

バナー
サイト宣伝用の横断幕の事。最近は200×50(px)か、88×31(px)といったサイズが一般的。

ビッグキーワード
広い概念を持つキーワード、多数の検索が行われるキーワードの事。1語などの単語で形成されている場合が多く、SEOにおいて、上位表示の難易度が高いワードといわれます。

フレーム
Webブラウザの一つのウィンドウを、区切ってそれぞれに別々の内容を表示させるWebページの表現技法の一つ。ページ内容を説明するメニューなどに用いられることが多い。

PageRank(ページランク)
Googleが独自の方法で各ウェブページを数値で評価したランク。

ま行

メタ検索
複数の検索エンジンを用いてキーワードを横断的に検索するような検索システムの事。

や行

Yahoo!(ヤフー)
ディレクトリ登録型検索エンジンの代表。

ら行

リンク最適化
フォルダ構造、リンク構造をロボット型検索エンジンに検索されやすいリンク構造にする事。

リンクフリー
Webサイトのオーナーに許諾を求めることなくリンクしてもよい、という意味の言葉。

ロボット
Web上のリンクを辿って、自動的にサイトの情報を収集するプログラム。

ロボット型検索エンジン
情報量の多さが特徴。数十億のサイトを検索対象にしている検索エンジン。検索対象のデータベースはクローラーが、自動収集サイトをインデックス化して作成している。対:ディレクトリ型検索エンジン

わ行

YST(ワイエスティー)
米ヤフーが開発した独自検索技術の事。正式名称は、Yahoo! Search Technology (ヤフーサーチテクノロジー)。


 

↑TOPへ