内部リンクについて

自分自身のサイト内のページ同士のリンクの事を内部リンクといいます。
内部リンクの事を軽んじている人が結構多いのですが、的確に設置された内部リンクは重要なSEOにつながってきます。

内部リンクの重要性

ちょっとした知識がある人なら、内部リンクは外部からの被リンクや相互リンクに比べて、そこまで重要視する必要は無いのでは?と思われる方も居る事でしょう。それは大きな間違いです。内部リンクを軽んじてはいけません。外部リンクには敵わないかもしれませんが、匹敵する重要さを秘めていたりします。自分のページ内で設置出来るリンクが、手間のかかる他のサイトからの被リンクや相互リンク匹敵すると言われても信じられないかもしれません。

実は、検索エンジンのシステムでは、外部リンクと内部リンクの区別がつかないとされいるという理由からです。このような理由から、内部リンクは外部リンクよりSEO的に効果は薄いという構図から、内部リンクは外部リンクと同じか少し劣るくらいと言う構図のように、変化するわけです。

これらのことから、内部リンクにもしっかりとしたSEO対策を施せば、検索結果に反映される重要な要素になってくるわけです。

内部リンクでのSEO対策

検索エンジンのクローラーや閲覧者のの為にも、どのページからもトップページ(Index)へ戻れるようにリンクは設置しておきましょう。ユーザビリティとクローラーの巡回のし易さにも繋がってきます。

このとき気をつけて欲しいのですが、過度のトップページへのリンクは非常に見苦しいものになりますので、あくまで自然なリンク設置を心がけるようにしましょう。その際、テキストリンクでサイトとテーマに関連しているキーワードを絡められれば尚効果的でしょう。


 

↑TOPへ