キーワードに関するSEO

サイトのテーマに沿ったキーワードをしっかりと設定してやる事が、検索エンジンに好まれるサイトになります。キーワードに関わるSEO対策は、いくつか種類がありますのが、SEO対策を掛ける順番を頭に入れておけば効率よく出来ますので、ここではその方法を、紹介していきます。

ビッグキーワードを決める

SEO対策の芯となる、ビッグキーワードを決めなくてはなりません。サイトのテーマに沿ったキーワードで、さらに次の二つの条件をクリアする事がSEO効果を得る事ができます。

よく検索されるキーワードでありつつ、そのキーワードを扱っているサイトが少ない事!

言葉にすると簡単そうに見えますが、実際に上記の条件を揃えたキーワードを探そうとすると何気に面倒だったりします。コツとしては、あせらずしっくりとサイトのテーマを見極める事と、ある程度の妥協点を持つ事です。

キーワードの出現頻度の調整

キーワード多く散りばめたテキスト構成にすると、検索エンジンがキーワードの関連性が高いサイトという認識を持ち、SEO効果も高まりますが、キーワードの出現頻度は高くなりすぎると今度はspam認定されてしまうので、高すぎず低すぎずをこころがけると良いと思います。あくまで自然にページ内にキーワードを埋め込むようにしてください。出現頻度に拘り、閲覧者が不快感をさせないように注意しましょう。

見出しにキーワードを追加する

テキストに自然にキーワードを埋め込めるなら良いのですが、不自然に感じてしまうなら、テキストでのキーワード埋め込みをやめ、見出しにキーワードを1つ入れてやるようにしましょう。自然で、効果の高いSEO対策に繋がります。


 

↑TOPへ