外部リンクについて

外部リンクは、被リンクやリンク集と言った、記載されているサイトから別のサイトへのリンクの事を指します。

SEO対策を施す場合、この外部リンクの中の被リンク(バックリンク)と言うものが重要な要素になります。効率の良い外部リンクに対するSEO対策の為にも、まずは外部リンクの説明から入りたいと思います。

優良な外部リンクの取得は?

優良な外部リンクを自分で集める事はとても長い時間がかかってしまいます。そこで、優良なリンクを手早く簡単に手に入れる方法があります。それが、SEO対策会社です。

SEO対策会社は、SEO対策の専門家なので優良な外部リンクを多く所持しています。最近では格安なSEO会社も多く、優良なリンクを時間をかけずに手に入れるにはSEO対策会社を選択肢に入れる事もいいでしょう。

■外部リンク対策を専門としているSEO業者

被リンクアップドットコム

外部リンクの役割

外部リンクとは、サイトから他のサイトへのリンクを指すものというのは理解してると思います。外部リンクのSEO対策とは、他のサイトから自分へのサイトへのリンクを集める事になります。

基本的に外部リンクというのは、リンク先のサイトの紹介を兼ねている場合が多く、結果、他のサイトからのリンクが増えると検索エンジンは優良サイトとして評価する為、外部リンクの数が多ければそれだけでSEO対策になる為、重要な役割を持っています。

外部リンクの量より質!

外部リンクに対するSEO対策で、リンク数を必死に増やす人が結構居るのですが、結論から言いますと、外部リンクのSEOで大事な事は、量を増やす事も勿論重要ですが、それ以上に質の高いサイトからリンクを貰う事の方が効果は高いのです。

手軽な外部リンクの増やし方として、自動登録リンク集や、掲示板への書き込み等の方法がありますが、特別大きな効果は期待出来なかったりします。

外部リンクでのSEOとして、100の外部リンクより、10の優良サイトからのリンクという言葉があり、SEO対策の効果を期待するなら優良サイトからのリンクに絞って対策をする事が何倍も実を結ぶと言われております。


 

↑TOPへ