相互リンクについて

SEOに関する情報収集を行っていると、相互リンクに力を入れているサイトがよく目に入ります。このことからも、相互リンクがSEO対策に効果的な事が良く分かります。

あることを意識しておくと相互リンクの申請の際、スムーズに行えたり高い効果を得られる場合もありますので、今回はそんな相互リンクの申請の際のコツを軽く説明していきたいと思います。

サイトテーマの同一性、関連性を重要視する

相互リンクするサイト同士のサイトテーマが近いかどうかが一番大切な事になります。

中には関連性がなくても相互リンクを許可して記載しているサイトというのもあります。しかし、これらのリンクページから関連性のまったくないサイトへ行こうという気が起きるかどうかというと、自分の場合だとリンク先に行ってみようという気には絶対になりません。皆様も同じではないでしょうか?サイトテーマに関連性が無いと結局は、閲覧者があまり増えないと言う事になります。

SEOという立場から見ても、検索エンジンは同一関連性のつながりを重視しているらしいので、やはりサイトのテーマがあっているサイト同士での相互リンクが一番効果的だと言えます。

テキストリンクでのリンク設置

相互リンクのリンク設置の注意点になってくるのですが、出来ることならテキストリンクでのリンク設置を心がけてください。検索エンジンは、画像のリンクよりもテキストリンク(アンカーテキスト)を重要視しているからです。

デザイン重視の凝っているサイトだと仕方がない時もありますので、相互リンクを希望するサイトのリンク集等のページは前もってチェックしておきましょう。特に理由がなければ、こちらからのリンクの設置もテキストリンクで行う事がマナーとなります。

バナーの使用方法

デザイン重視のサイトでは、相互リンクの際、バナーの使用を義務付けているサイトもあります。

バナーを張る時の注意点として、『バナーの直接使用可』等の記載がない限りは、サイトのバナーは必ず保存して使用するようにしてください。中には守れてないサイトもありますので要注意!

※最近のバナーの扱い方で、直接読み込んでOKと記載しているサイトが増えてきています。バナーを読み込むということによるリンク効果を得る為のものだと思います。このような場合は、相互リンク先のサイトの方法に従いましょう。


 

↑TOPへ